デリケートゾーン脱毛にお勧め!キャンペーンを利用しよう!

エステや脱毛サロンなどのサイトを見ていると、デリケートゾーン脱毛の言葉、よく目にしませんか?
デリケートゾーンというと、Vライン(Yライン)だけと思っている方も多いですよね。

ところが、厳密に言うと、Oライン・Iラインも含んだVIOラインがデリケートゾーンを指します(範囲は自由選択できます)。
脱毛は、エステだけではなく、湘南美容外科などの美容外科などでもできます。

一般的に脱毛というと、脇などがおなじみですよね。
そのツルツル感をデリケートゾーンもどうぞということですが、女性としては少し恥ずかしいですよね。

そんな質問をVIOの脱毛経験者に回答してもらいました。
「ショーツを脱がなくてはならないという恥ずかしさはありましたが、紙ショーツを用意してくれました。痛みは、脇や脚の脱毛よりも強かったです。しかし数分間の我慢でしたし、あっという間の施術でした。」

エステシャンは毎日様々な施術をしていますから、恥ずかしさはないといいます。
痛みは少しあるようですね。
気になるのはVラインIラインですが、その必要があるのか?メリットはあるのか?という質問も多いですよね。

この部位の毛は剛毛で、脱毛の際に痛みはあるものの、毛がなくなると、とても清潔になります。
ツルツルになることで、特に女性は生理の時などは、とてもすっきりとします。
脱毛をしていない時にはない爽快感があります。

エステとクリニックのVIOラインの脱毛の違いは、使う脱毛器の違いです。
エステでは光脱毛などが主流ですが、湘南美容外科などのクリニックでは医療レーザー脱毛になります。

施術方法に関しては、部位に光やレーザーを当てるだけで同じです。
どちらが良いと言うのは、実際にカウンセリングを受けてみることをお勧めします。

脱毛は、予め自宅で毛を剃っていく必要があります。
ある程度の長さまでカットしてきてくださいと言われるのですが、その時にはシェーバーがお勧めです。

エステやクリニックではシェービングサービス(有料)があるところもあります。
自宅で股のシェービングが不安な方は、是非このようなサービスのあるところがオススメです。

最近、エステなどのキャンペーンでは、脇VIOがセットになっているところも多いですね。
脇だけでいいんだけどという方も、この機会にデリケートゾーン脱毛を体験されることをお勧めします。
自宅で行ったことがある方も、エステなどでの仕上がり、その状態に感動しますよ。

ツルツルだけではなく、肌そのものも良くなりますよ。
見えない部位のデリケートゾーンですが、キレイに脱毛しているだけでも、気分はいいですね。